ブログトップ
アーチ橋・めがね橋 -タウシュベツ橋梁-
f0077759_6354074.jpg
北海道らしい景色を横目にどんどん進んでいきますよー♪ ツリーハウスの次はココです!!看板が出てなくて、かなーり迷いました・・・
f0077759_63604.jpg
車を止め、えんやこらと歩いていきます。自然そのまんまって感じでしょ?!
f0077759_6361666.jpg
森の中を抜けると、青空と湖~!!!
そう、ここは糠平湖(ぬかびら)です!ここは人造湖なのですよー。
で、何を見に来たかと言うと・・・
f0077759_6363720.jpg
タウシュベツ橋梁です♪♪ 一度見てみたかったのー。
歴史はですねー、いつものようにコピペです(Wikipediaより)。笑


もともとは、旧国鉄士幌線(1987年廃線)が1939年に十勝三股駅まで開通した際に、音更川の支流であるタウシュベツ川に架けられたものである。1955年に、発電用人造ダム湖である糠平湖が建設され、橋梁周辺が湖底に沈むことになったため、士幌線は湖を避けるように新線がひかれた。その際に、橋梁上の線路は撤去されたものの、橋梁自体は湖の中に残されることとなり、現在までその姿をとどめている。第1回北海道遺産に選定された「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の1つでもあるそうですよー。
f0077759_6365928.jpg
f0077759_6371161.jpg
↑↑こうやって見ると
ゾウの鼻みたいじゃない??笑

この橋は季節によって水位と共に水の中に沈んでしまうのです。水がなくなると橋の近くまで行く事もできます♪ 橋の上はこやって通行止めになってますので、渡れません。
どんどん崩れてってるそうで、そのうち見れなくなってしまいそうですね・・・なんだか淋しいなぁ。


f0077759_6374041.jpg
f0077759_6375443.jpg
湖の端を見ると、ちょこんちょこん物体があって、何かなーと思ったら、
←こういう木の蕪や流木とか。
上手く言えないけど、この場所は不思議な感じでした。長い歴史を感じてしまいますね・・・


f0077759_6383187.jpg
古代ローマ遺跡にも見える・・・ あっち側に行ってみたいなー♪♪
f0077759_6385025.jpg
湖はキラキラキラキラ輝いてました☆


次ー!

なつにっき ←うら日記。

ブログらんきんぐ参加中です。クリックお願いします♪♪

[PR]
by na_nakko | 2007-08-24 06:43 | ★★北海道その他