ブログトップ
知床旅行 その3
f0077759_14503084.jpgきょーは快晴っ!あちーあちー。道東って夏でも涼しいって聞いてきましたけど??と思ってしまうような暑さ・・・どこまでも続くあおーい海を見ながら約2時間のドライブ。途中、小清水原生花園にも立ち寄ったけど、時期外れでハマナスがちょろっとしか咲いていなかったのがザンネン・・・今日の目的は知床!

f0077759_1552723.jpgまずは入り口にあるオシンコシンの滝っ!テレビなどでも有名ですね。知床八景の1つ。そして、日本の滝100選にも選ばれてますね!さーて、どっちがオシンでどっちがコシンでしょーかっ?あたしてきには手前がオシンで奥がコシン。ってオバカな事を言ってますが、これは双美の滝とも呼ばれてますね!ちなみにオシンコシンとはアイヌ語でエゾ松がたくさん生えているところって意味だそう。お勉強になりますた。マイナスイオンたっぷりで気持ちよかったぁ~。
f0077759_159890.jpg
さてさて、滝を後にし、知床自然センターまで車を走らせます。ウトロから観光船やクルーザーに乗って岬に行く人がひじょーに多いですが、時間の関係で次回っ!自然センターから先は知床五湖までマイカーで行けます。うちの目的はも少し先。バスに乗り換えLet's go!!
バスの中ではガイドさんによるレクチャーがあります。熊にあったらどーする?とか。熊にあって死んだふりって一番アブナイんだって!目をそらさずに後ずさり。これが一番だそうな。熊は走ると早いって聞いてたけど、時速60キロは出るらしい。はえー!これじゃームリ。。。出てくるな、熊っ!!なーんて思いながら、舗装されていない山道をえんやこら。バスがすれ違う為に待ったりするくらい細いです。写真右側の岩。何に見えますかー?(小さいけど・・・)人によって見え方が違うらしいですが、ゾウ岩というそうです。あたしにはライオンにみえた?よ(笑)途中、野生の鹿も見れてラッキーでした!
f0077759_15321511.jpg
さて着きましたよ~!バスの最終地点。カムイワッカの滝~!!ここにどーしても来てみたかったっ!!滝が温泉だなんて、自分で確認してみたかったのだ!!歩道なんてありませんよ、自分でここを登っていくのです。滑るんだなーこれが。。。裸足やサンダルだと滑ってケガをするので、靴やタビがmust!中にはワラジ持参なファミリーもいました!すげーっ。この夏は落石などの危険から登れるのは一の滝まで。とはいえ、みなさまどんどん登っていきます。ムシ???一の滝は温泉って温度ではなく30度前後。ぬるいプールに入ってるような感じです。その上はやや温め。それ以上は私からしてみれば絶壁??ってな傾斜だったので断念しました。それなりの格好をしていかないと無理です。(本当は行ったらいけないんですよっ!)

f0077759_1532392.jpg
温泉って感じの湯質ではなく、後でかゆくなってしまうほど、酸性が強いです。10円玉なんてピッカピカ。洗いすぎると自販機で使えなくなっちゃうんだって。

昔は秘湯と呼ばれていたここも、人が入りすぎて規制されちゃったんだなぁ。。。もっと前に来たかったっ!昔、知床が有名になる前に行こうって話があったんだけど、遠すぎるって理由で断念。行ってれば一番上まで行けたんだと思うと残念・・・


カムイワッカからバスで戻り、知床五湖へ。自然センターに戻ってマイカーで来ることも出来ますが、渋滞や駐車場代を考えるとバスで途中下車した方が良いです。無料だしねっ!天気予報通り、雲行きが怪しくなってきました・・・もうちょっと頑張ってぇ~。
f0077759_15414891.jpg早朝に熊がいらしたそうで(笑)、この日は2湖までしか行けませんでした・・・ザンネン。こちらは2湖でございます。入り口が左の写真、右は展望台からの写真でございます。ハスの花もちらほら咲いていて綺麗でした。しっかし足を踏み入れられないトコにあるため遠目で確認。。。この湖どこかに似てるんだけど、思い出せず・・・ニュージーランド?ヨセミテ??うーむ。。。自然がいっぱいなところは似るものですかね?ちなみに1湖と2湖を歩くと40分かかるそうです。えっと、引き返しました(笑)で、1湖は展望台から・・・f0077759_15491579.jpg

はいっ、こちらが1湖でございます。
う~ん・・・いたって普通??知床に来る前に何個も湖を見てるもんだから、どれも同じに見えてしまった・・・イカンイカン。
さてぇ~。とりあえず知床満喫っ!今日のお泊りは阿寒湖ざます。摩周湖見て夕方までに着くぞぉ~!また来るからねー、知床やーいっ。
[PR]
by na_nakko | 2006-08-18 08:50 | ★★知床旅行